xxx

# 最近の日記

2020/10/11

# 下位互換

世界一というのは文字通り世界で一人というわけで、ほとんどすべての人間は世界一じゃないから誰かの下位互換になってしまうわけです、悲しいことに。

「なぜあなたじゃないといけないのですか?」

この質問。就活情報なんかにありそうなのですが、気軽に聞いてくれるなよ、これは哲学的な問いになるぞと頭を抱えるわけです。なんで私じゃないといけないのかなあ。

ここで朗報なのですが、人はとあるひとつの世界の中で見たら誰かの下位互換にしかならないのですが、要素をいくつも重ねて多次元的に見れば誰かの下位互換にはなり得なくなります。この概念はアイデンティティという言葉に近いです。

お笑い芸人なのに司会ができるとか、声優なのに踊れるとか、その職業と直接的には無関係な要素で人気になる人はとても多いです。有名人じゃなくて身近なところに目を向けてもそういう人は多いはず。

しかもそういうサブ技術はとても重宝されるし、巡り巡ってメインの活動にもプラスの影響を与えます。相乗効果を発揮しているのですね。ただ、あまりサブ技術が多すぎるとひとつひとつの技術が薄くなり、器用貧乏な感じになってしまいそう。

神楽すずさんの配信、最後10分くらいかな。初心に帰る話を聞いて上のようなことを思った次第です。彼女は音楽の世界にコンプレックスを持っている…というよりは諦めの気持ちが強いのかな。音楽の世界では私は通用しない、だけど私には音楽しかない。という気持ちが時折伝わってきます。そしてすごい共感できる。私もちょっと重ねている部分があるかもしれない。

とはいえ神楽すずさんはVTuberとして活動されていて、VTuber×音楽(だけでなくもっと魅力があるのだが)という個性を打ち出していて、本人は自信無さそうにしていますが、もっと胸を張っても良いと思います。

私の強みってなんなんだろうな。どうやったら誰かの下位互換にならないで済むのかな。そうやって哲学的な思いを巡らせている日曜の夜でした。


2020/09/22

# 買ってしまった!

長文を書いたあとの文章です。(「A song for You! You? You!!に懐疑的だったけど向き合うときが来たかもしれない」)

同じ注文で買いました。こちらも発売から日が空いてしまったのですがこちらは単に買い忘れ…。世間がざわつく前の最後のライブといっても過言ではない。時間を見つけて視聴したいと思います。

新しいキャプボを買いました。前使っていたやつはだいぶ古いものでパススルー必須だったのですが、このキャプボはパススルーじゃなくて直接PCに映した画面を見てもある程度プレイできるっぽい。上の動画で最初の対戦はPC直接、2番目の対戦はパススルーで映した画面を見ながらプレイしたものになっています。比較すると断然パススルーが良いのですが、ポケモンくらいならPC直接でも全然いけそう。


2020/09/13

# Kawaii Future Bass

最近こういう音楽が"Future Bass"とか"Kawaii Future Bass"というジャンルで呼ばれていることを知り漁っております。きちんとした定義は無いっぽい…?Muse Dashというゲームがあるのですが、このゲームに収録されている音楽はまさにこのジャンルだろうな。SpotifyだとうまくプレイリストでまとめられているのでBGMとして流しています。

ただ、昨日今日はやっぱり虹ヶ咲が熱い。1stアルバムはよく聴き込んでいましたが2nd以降はあまり耳にしていなかったので履修していこうかなと思っています。

来週もまたでかいライブがある…!プリティシリーズのライブは通しで買ったとしても安いのは助かります。でもプリチャンよりは虹ヶ咲の方が舞台や映像の豪華さが上回っている。やっぱりお金かけるとそれだけ豪華になるし、どれだけの価格設定にするかはどの運営側も探っている感じなのでしょうか。難しいね。

プリチャン、虹ヶ咲、プリパラと久保田未夢さんが全部出演している事実。すごい…。しかも果林、えも、そふぃ、どれも声違うからさらにすごいと思うんだよな。強いて言えばそふぃレッドフラッシュモードが果林ちゃんと似ているか。

土曜日以外は正直あまり体調が優れない週でしたが、来週の4連休を目の前にすると躓いている場合じゃねえ…!楽しんでいこう。


# 一時置場

どこに配置しようか考え中...

Last Updated: 2020/08/18 23:38