xxx

# 最近の日記

2020/11/15

# 人に辞めろと言われてもやり続けてしまうことが、本当にすきなことなんだよなあ

というポエム。

9割の人が知らない「仕事選びでやりたいことを優先しない」ほうがいい理由 | 独学大全 | ダイヤモンド・オンライン https://diamond.jp/articles/-/251925 (opens new window)

この記事を見て、そういえば他のところでも似たようなこと聞いたことあるなと思ってタイトルに付けました。そんなに経験が無いのに「私はこれが好きなはず」と決めつけているうちはまだまだよね、ということです。と書くと私自身にもブーメランが刺さって痛いのですが。

体を壊してでも、人に辞めろと言われても、やり続けてしまう。その人だけのある意味で麻薬的な存在が本当に好きなことなんだろうなあ(あくまでたとえであって麻薬はダメよ)。

私にとってはゲームがこれにあたりそうです。ゲームはいけないと思っててもやってしまう。年齢を重ねるごとにゲームするのが辛くなるという言葉は私には該当しないみたいです。

ゲームの中でも戦略性が高いものが好きなのですが、得意とはちょっと違うみたいです。私が得意なのは反射神経が問われるようなアクション性が強いもので、好きと得意がイコールじゃないというところにもどかしい気持ちがあったりします。ポケモン対戦好きだけど上手なのはスマブラ…みたいな。

趣味だけでなく実生活でもこのもどかしさは存在します。考えを巡らせると任天堂の故・岩田社長の言葉を思い出します。

任天堂・岩田氏をゲストに送る「ゲーマーはもっと経営者を目指すべき!」最終回――経営とは「コトとヒト」の両方について考える「最適化ゲーム」 https://www.4gamer.net/games/999/G999905/20141226033/ (opens new window)

好きなことと得意なことが一致していて、それを職業としている人は本当に天才なんだろうな。それ以外の、たとえば私みたいな凡人は好きなことvs得意なことの二択を迫られるわけなのですが、このときに「得意なことを選びなさい」という回答が一般的には正解のようです。

というわけで「得意なことってなんだろう」という方向に舵を切ると、以前書いた「下位互換」と同じ考えにハマってしまい、またまた頭を悩ますことになるわけです。ぐぬぬ。

ただ、ここで残念と諦めるわけではなく、考え続けることが大事なのです。


2020/10/11

# 下位互換

世界一というのは文字通り世界で一人というわけで、ほとんどすべての人間は世界一じゃないから誰かの下位互換になってしまうわけです、悲しいことに。

「なぜあなたじゃないといけないのですか?」

この質問。就活情報なんかにありそうなのですが、気軽に聞いてくれるなよ、これは哲学的な問いになるぞと頭を抱えるわけです。なんで私じゃないといけないのかなあ。

ここで朗報なのですが、人はとあるひとつの世界の中で見たら誰かの下位互換にしかならないのですが、要素をいくつも重ねて多次元的に見れば誰かの下位互換にはなり得なくなります。この概念はアイデンティティという言葉に近いです。

お笑い芸人なのに司会ができるとか、声優なのに踊れるとか、その職業と直接的には無関係な要素で人気になる人はとても多いです。有名人じゃなくて身近なところに目を向けてもそういう人は多いはず。

しかもそういうサブ技術はとても重宝されるし、巡り巡ってメインの活動にもプラスの影響を与えます。相乗効果を発揮しているのですね。ただ、あまりサブ技術が多すぎるとひとつひとつの技術が薄くなり、器用貧乏な感じになってしまいそう。

神楽すずさんの配信、最後10分くらいかな。初心に帰る話を聞いて上のようなことを思った次第です。彼女は音楽の世界にコンプレックスを持っている…というよりは諦めの気持ちが強いのかな。音楽の世界では私は通用しない、だけど私には音楽しかない。という気持ちが時折伝わってきます。そしてすごい共感できる。私もちょっと重ねている部分があるかもしれない。

とはいえ神楽すずさんはVTuberとして活動されていて、VTuber×音楽(だけでなくもっと魅力があるのだが)という個性を打ち出していて、本人は自信無さそうにしていますが、もっと胸を張っても良いと思います。

私の強みってなんなんだろうな。どうやったら誰かの下位互換にならないで済むのかな。そうやって哲学的な思いを巡らせている日曜の夜でした。


2020/09/22

# 買ってしまった!

長文を書いたあとの文章です。(「A song for You! You? You!!に懐疑的だったけど向き合うときが来たかもしれない」 (opens new window))

同じ注文で買いました。こちらも発売から日が空いてしまったのですがこちらは単に買い忘れ…。世間がざわつく前の最後のライブといっても過言ではない。時間を見つけて視聴したいと思います。

新しいキャプボを買いました。前使っていたやつはだいぶ古いものでパススルー必須だったのですが、このキャプボはパススルーじゃなくて直接PCに映した画面を見てもある程度プレイできるっぽい。上の動画で最初の対戦はPC直接、2番目の対戦はパススルーで映した画面を見ながらプレイしたものになっています。比較すると断然パススルーが良いのですが、ポケモンくらいならPC直接でも全然いけそう。


# 一時置場

どこに配置しようか考え中...

Last Updated: 2020/08/18 23:38