# ADHDの人との仕事

曰く ・多人数で会話すると内容が頭に入ってこない ・口頭での説明よりも文章での説明の方が覚えやすい らしい。それで仕事やっていくの難しいんじゃ…と思いつつも、気を付けながらコミュニケーションを取ってました。

だけど1対1で文章付きで説明するのは場合によっては厳しい。難易度的な意味じゃなく時間的な意味で。

ある日、その人に手取り足取り指示を出しました。そのときは上の注意を忘れてたんでしょうね。いつものノリで指示を出したら、あまり出来の良くない結果が返ってきました。そのときに初めて「あ、覚えにくいってこういうことなんだな」と分かったわけです。

そのときに2つ感情があって。

1つは敗北感。やり方ってのは人それぞれ違うもので、その人に合わせられなかった私の敗北であると。文章を交えて伝えるのは大変だけど、それを体系的にまとめればけっこう良いメモになるんじゃないかな。そう考えると悪いのは私だなということ。

もう1つは、でもやっぱり大変だわ、私とその人ふたりいるのにひとり分以下の働きになってないか…と傲慢な気持ちもあるのです。ちょっと立場が違うのですが、これが人を育てる大変さなのかとも気づきました。

とまあ複雑な気持ち。でもこの課題をクリアしたら良い景色が待っているような気もするんだよなあ。

今週は3連休が待っている。3連休の響きだけで1週間がんばれそう。がんばっていこう。

Last Updated: 2020/07/26 12:54