# ポケモン剣盾シーズン10

ついに初のマスターボール級を達成…!

今シーズンはランク5くらいからのスタート。毎回緊張の中でのバトルでしたが勝率はかなり良かったです。特にハイパーボール級は3勝0敗で突破できて心臓飛び出るかと思いました。

# パーティ紹介

ミロカロスが好きなのでこの子を軸にパーティを組みました。最初からこのパーティだったというわけではなく、レートに潜りながら細部を変えています。前シーズンはトゲキッスに頼りっぱなしだったのでS調整どうするかはだいぶ迷いました。

# メンバー

ミロカロス
努力値:228-*-4-252-20-4
持ち物:いのちのたま
技:だくりゅう、こごえるかぜ、マッドショット、まもる

調整はリバティノートさんの「いのちのたま型」を拝借しました。
https://liberty-note.com/2020/03/18/milotic-swsh/ (opens new window)

ダイマックスすればエースアタッカー、ダイマックスせずにいればサポートに入れるという器用さが売りです。でも大体ダイマックスしていたような気がする。

やっぱりかちきが強い。ウインディ、カポエラーといったいかく持ちに圧力をかけられるのでこっちは安心して物理アタッカーを出せます。

ダイアースによる特防アップが意外と頼りになります。ジュラルドンとのダイマックス対決にも勝てるし、他の特殊アタッカーに対しても強く出ることができます。

パッチラゴン
努力値:AS
持ち物:こだわりスカーフ
技:でんげきくちばし、ドラゴンクロー、ほのおのキバ、まもる

シングルではだいぶ羽を伸ばしているようですが、ダブルでもその強さは健在。攻撃が当たりさえすれば中途半端な耐久相手には無双できます。当たりさえすれば、なのでチキってダイマックスすることもしばしば。

持ち物が定まらずあれこれ変えていました。半減実が強いと思うのですが、対こおり、対ドラゴン、対フェアリー、どれを持たせても違う相手が出てきて役に立たないことが多かったのでおとなしくスカーフにしました。こおりドラゴンフェアリーってどれもメジャーな攻撃タイプだから一つに定めるのは難しい。

つばめがえしを覚えさせていた時期もありましたがターンが足りず。彼には積んでもらうよりもガンガン攻撃してもらった方が強いです。

ウーラオス(いちげき)
努力値:AS
持ち物:きあいのタスキ
技:あんこくきょうだ、インファイト、アイアンヘッド、ふいうち

パッチラゴンに負けず劣らず強力なアタッカー。まもる貫通、ステータス変化無視、条件付きではありますが先制技も持っているしで強い。

ウーラオスといえば選出画面での型読みを押し付けるという盤外戦術もありますが、このパーティではれんげきと読まれることはほぼ無いでしょう。水タイプはすでにいるし、電気弱点も多いので。

ダイマックスはたまに。タスキ持っているので耐久を上げるという意味では使わず、キョダイイチゲキで確実な一発を決めるか、ダイナックルによる火力アップのために使う感じです。

ファイアロー
努力値:AS
持ち物:するどいくちばし
技:フレアドライブ、ブレイブバード、おいかぜ、おにび

S調整役。おいかぜによってミロカロスは130族を抜くことができ、ウーラオス、パッチラゴンに関しては大体のポケモンを抜くことができます。

また、炎&飛行タイプは他のアタッカーとかぶりが無いので攻撃のサポーターとしても優秀です。対ウーラオス、モロバレル、ナットレイなんかはファイアローで倒す機会が多かったです。

おにびは正直微妙な感じがする。外すのも怖いし。ちょうはつ入れたほうがいいのかなあ。

ガラルマタドガス
努力値:HD
持ち物:くろいヘドロ
技:ワンダースチーム、クリアスモッグ、ちょうはつ、まもる

対雨パどうしようと探していたときに出会ったポケモン。

雨パだけでなく晴れもあられもこのマタドガス1体で見ることができます…といってもこの子を採用したのがだいぶ終盤で天候パ相手には出したことがありません。トリパ相手に選出したことがあるかな、というくらいです。そのトリパ…サマヨールもトリルじゃなくてサイドチェンジばかりしてきたのであまり活躍はさせられていません。

かがくへんかガスは強力な特性ですがこちらの特性も止まってしまうのが難点で使い所が難しいです。

ナットレイ
努力値:HA
持ち物:とつげきチョッキ
技:ジャイロボール、パワーウィップ、はたきおとす、アイアンヘッド

最遅。こちらも対雨パを意識。

他のアタッカーとの相性補完がいい感じです。対トリトドン、ラプラス、アシレーヌ、ピクシー。ミロカロスにダイストリーム打たせておけば特殊炎にも強い…はず(炎って大体物理でくるイメージですが)

4番目の技をどうしようかと思ってとりあえずアイアンヘッドにしています。ピッピとか遅いポケモン相手に鋼技を打ちたいとか、単純に命中安定とかそういう意図があります。

# 選出

# 基本型

  • 先発:ミロカロス、パッチラゴン
  • 後発:ウーラオス、ナットレイ

サポートも何もせずに相性補完だけでゴリ押す形。ミロカロスにダイサンダー打つとパッチラゴンの火力が上がるし、パッチラゴンにダイドラグーン打つとミロカロスの火力が上がるし、それにもともと両者とも火力は高いので初手からプレッシャーをかけまくって押し切るような選出になっています。

# おいかぜ型

  • 先発:ファイアロー、(ミロカロス or ウーラオス)
  • 後発:(ミロカロス or パッチラゴン or ウーラオス or ナットレイ)

相手の方が素早く上を取りたいときに出す選出。実際そんにこの出し方はしていなかったかも。

# 対天候パ、トリルパ

  • 先発:マタドガス、(ナットレイ or ミロカロス)
  • 後発:(ミロカロス or パッチラゴン or ウーラオス or ナットレイ)

実際はトリパ相手にしか出したことがなかった。大抵の相手は特殊アタッカーなのでミロカロスのダイアースが役に立ちます(役に立つだろうという予想です)。雨パ相手ならミロカロスではなくナットレイを出しますね。モロバレルなんかが来てもいかりのこな無視して技を打てるのは強いです。

Last Updated: 2020/09/13 23:03