# JavaScript Primerメモ

ES2015以降の知識をメインにメモしていく

  • constは"再代入できない変数"という意味で、厳密には定数ではない
const object = { key: "値" }
object.key = "新しい値"; // これは実行可能
// こうやるとオブジェクトの中身も書き換えられない
const object = Object.freeze({ key: "value" })
  • べき乗演算子 ( ** )
console.log(2 ** 4) // 16. Math.pow(2, 4)と同義
  • 分割代入
const array = [1, 2];
const [a, b] = array; // a, b = array とはかけない

const obj = { "key": "value"};
const { key } = obj; // key = obj.key と同義

// 関数の仮引数にも使える
function 関数名({ key }) { }
  • true/falseのルール

    • falsyな値はfalseになる
      • false
      • undefined
      • null
      • 0
      • NaN
      • ""
    • falsyでない値はtrueになる
  • デフォルト引数

function 関数名(仮引数 = デフォルト値) { }
  • Rest parameters
function 関数名(...args) {
  const arr = args;
}
  • メソッドの短縮記法
const obj = {
  method: function() { }
}
// こう書ける
const obj = {
  method() { }
}
  • JavaScriptは文字コードとしてUnicodeを採用し、エンコード方式はUTF-16を採用している

  • スクリプトにおけるthisはグローバルオブジェクト, モジュールにおけるthisはundefined

  • use strict; が宣言されていない場合, thisがundefinedとなるケースではthisはグローバルオブジェクトになる

  • Arrow Functionにおけるthisは宣言時に決まる, Arrow Function以外は実行時に決まる

// Promiseという概念が難しそう

Last Updated: 2020/07/25 23:59